学校法人 畑学園 磐城学芸専門学校

学校概要

ご挨拶

Message

1946年にさかのぼる歴史を有する本校は、学んだ多くの生徒、卒業生、熱意ある教師、その他多くの関係者の皆様のご支援を賜り、65周年を迎えようとしています。感謝申し上げます。創立期より今日まで多くの有為な人材を輩出し地域社会の職業教育に貢献してまいりました。創立期は服飾、料理、近年は加えて情報関連分野、公務員養成、アート・コミックと時代の動向を感じ取りその要請に応ずべく学科を設置してまいりました。また、平成17年度より学校法人立の専門学校へ移行これからも、時代の流れに沿った求められる教育内容を提供し「一人ひとりを大切に」という基本理念のもと、専門学校の使命を果たしていきたいと思います。

時代はゆったりと確実に価値感を変化させています。
物質(モノ)に対する欲求や関心が薄れていき、人々の関心はこころの充実に向かってまいりました。
学校に対する人々の見方や考え方も同様で、いかに充足感が得られるかが重要なポイントとなってまいりました。人々が旅をするのは新しい知(知識や体験)を求めるためで、学校へ来ることと同じ意味合いを持っていると思われます。しかし、人によって「求めるもの」が違っているので磐城学芸ではできるだけ多くの学生・生徒さんがその目的を達成し充足感が得られるよう現場の先生方が長年努力しております。

世の中には実に多くの職業・仕事が用意されています。仕事はわたくしたちに、生きていく上で重要な充足感と、生活のための糧を与えてくれます。仕事に最も近い学校で、知の世界への旅をしてみませんか。目標を同じくする友人、すばらしい先生、静かな環境そして国際交流する海の向こうの友達、全てがあなたの仲間入りを心待ちしております。

磐城学芸専門学校校長 畑 修

設置学科・コース

Course

  学科 コース 期間
高等課程
(高等部)
商業情報科 ビジネスコース/アート・コミックコース 中学卒業後3年間
専門課程
(専門部)
情報技術科 ビジネスコース/アート・コミックコース 高校卒業後2年間

専門部においては海外からの留学生も受け入れています。

磐城学芸専門学校の歴史

History

本校のあゆみ

1946 (昭和21年)
いわき市平に鯨岡洋裁研究所創立
1950 (昭和25年)
県認可の各種学校となる
1953 (昭和28年)
新校舎を移転
1959 (昭和34年)
平ドレスメーカー女学院と校名変更。校舎増築
1972 (昭和47年)
土井勝料理学校と提携。クッキングスクール開始
1976 (昭和51年)
学校教育法の改正により専修学校となる
1983 (昭和58年)
電子科創設。パソコン、ワープロの教育開始
1985 (昭和60年)
文部省より高等部の許可を受ける。全国服飾功労賞受賞
1988 (昭和63年)
現在の場所へ新校舎落成
1990 (平成2年)
校名を「平ドレメ」から「磐城学芸」へ変更
1993 (平成5年)
オーストラリアのキャシドラル高校と交換留学開始
1994 (平成6年)
高等部、陸上部、テニス部、高体連へ参加
1996 (平成8年)
インターネット導入。
2001 (平成13年)
本格的IT教育開始。コンピュータ室完成。 情報技術科を設置。
2002 (平成14年)
第二コンピュータ室完成。 専門部「情報技術科」開校。第1期生入学。
2003 (平成15年)
光ファイバーによるインターネット接続。
2004 (平成16年)
専門部「情報技術科」第1期生卒業。
2005 (平成17年)
学校法人 畑学園となる。 高等部オーストラリア交流10周年。タウンズビル市より表彰を受ける。 いわき初の行政公務員科設置。
2006 (平成18年)
コンピュータ室・専門部教室空調設備完成。
2008 (平成20年)
第1・第2コンピュータ室 新機入れ替え。
2010 (平成22年)
アジアからの留学生受け入れ開始。 高等部・専門部 アート・コミックコース開始。
2011 (平成23年)
第3コンピュータ室新設。(Macintosh導入) 全教室空調設備完成。高体連、陸上走り高跳びで東北大会出場
2013 (平成25年)
校舎A・B内装工事完成
2014 (平成26年)
高等部 新しい制服となる。全国高校デザインイラスト展入賞
2015 (平成27年)
県認可65周年 第1・第2コンピュータ室 新機入れ替え。

自己点検

Self Inspection

学校自己点検・評価報告書PDF